ブログ

鵠沼三丁目デザインの目標

2012.06.28

かなり久しぶりの更新になってしまい、スイマセン…。

今回は、自分が鵠沼三丁目デザインを通して、
実現したいと思っている目標について書きたいと思います。

これは鵠沼三丁目のホームページの中でも、
「街のインターネット相談屋さん」になりたいという言い方でお伝えしているのですが、
少し言い方を変えるとホームページを作るときに、
「気軽に相談できる人」になりたいということです。

ホームページを作りたいと思っても、
周りに「ちょっとHPに詳しい気軽に相談できる人」がいないと、
なかなか効果のあるホームページを作るのは難しいと思います。

主な理由を下記にいくつか挙げてみました。

①費用感が分からない。
→制作会社によっての費用の違いや、システムの有無による費用の違い、
デザインのクオリティによる費用の違いなど、
さまざまな要因で費用が変化し、適切な費用で適切なサイトを作ることはなかなか難しい。

②どんなHPを作れば良いのか分からない。
→お店の看板として連絡先や地図が掲載されていれば十分な場合もあれば、
ネットショッピングカートを導入してHP自体で収益を上げることを目指す場合など、
作るべきサイトは目指す方向性によって様々。
目的を明確にするフェーズをしっかり設けないと、
作成はしてみたものの満足のいかないサイトになる可能性があります。

③どこの制作会社に頼めば良いか分からない。
→制作会社によって得意分野が異なります。
個人向けサイトが得意な会社もあれば、
大規模サイトが得意な会社もあります。
また不動産や美容院など、特定な業種に特化していて、
他の制作会社にはないメリットがある場合もあります。
制作会社を誤ると、利益を生まないばかりか、
月額料金がかかるなど、余計な損失を生む場合も少なくありません。

④そもそもHPは必要なのか?
→情報発信だけであれば、ブログやFacebook、Twitterを利用する方法もあります。
また制作会社に頼まなくても、Jimdoなどの無料でHPを作成するツールもあります。
選択肢は多岐にわたっているので、いきなりHP制作に限定する必要はないかもしれません。

上記のように、HPを作る前にいくつものハードルがあり、
初めてHPを作ろうという人で、
「ちょっと詳しい気軽に相談できる人」の存在なしに、
目的と手段、費用がピタッと合った適切なサイトを作れていることは、
ほとんどないと言っていいと思います。

にも関わらず、気軽に相談できる人って、世の中になかなかいません。
ひとつの原因は、制作を前提にしか相談を受けつけてくれない制作会社が多いからです。

なので、鵠沼三丁目デザインでは、一回目(1時間程度)は制作を前提としない相談を受け付けています。
1時間でできる限りのアドバイスを行います。

その後、もし必要であれば制作を請け負うこともありますし、
特に必要がなければ、次回以降のお客様からのご相談をお待ちするのみです。

…なんて、結局宣伝になってしまいましたが(笑)

「これからHPを作りたい!」っていう人って、
きっと希望や志のある人だと思います。

そういう人のサポートをすることって、
本当に楽しい。

これが自分の「気軽に相談できる人になりたい」という、
モチベーションになっていることは間違いないと思います。
ぜひ、いろいろな話を聞かせて欲しいです。

また次回、もう少し具体的に、
鵠沼三丁目デザインで、
何ができるのか、また何ができないのかについて、
書きてみたいと思います。

長々とした文章になってしまいましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鎌田

Pocket

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact