ブログ

セザール男

2012.07.04

おはようございます。

今朝は窓をあけた瞬間、ドバッと新鮮な空気と陽射しが入り込んできました。
いい天気。テンション上がりますね!

さて、今日はまた仕事と関係ない話なのですが、先日、よく行くおそば屋「ながつか」で、ばったり高校時代の恩師にお会いしました。

「おーっ、鎌田~!」と、高校を卒業してからもう15年以上経つのに、名前をすっと思い出してくださり、「お前、消火器事件とかあったな、セザール男とかな~」

話もつきないという感じで、次から次へと自分に関するエピソードを口にしてくれました。
正直、涙が出るくらい嬉しかったです(笑)

割と不器用な自分は入学当初、クラスに上手くなじめず孤立していました。
学校も部活だけ行ったり…(笑)

なので、色々と気をもんだ生徒の一人だったんだろうなと、先生の話すいくつかのエピソードから伝わってくるものがあり、グッとくるものがありました。

15年越しに伝わってくる、その頃の先生の熱意がそこにはあったような気がします。

本気の思いというのは、長い時を経て、ふっと届く、そんな気がします。
自分も「今は伝わらなくても、いつか伝わる」そういう仕事をしたいなと心から思いました。

ただ、消火器事件は覚えているのですが、「セザール男」は何のことやらさっぱり覚えていません(笑)
今度、また会えたときには、ゆっくり「セザール男」の話を聞いてみたいと思います。

…じゃなくて(笑)、また少し人として成長した姿を、先生に見てもらえるように、仕事に生活にサーフィンに心を込めて取り組んでいきたいと思います。

Pocket

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact