珈琲と目玉焼き定食

2012.07.26

おはようございます。

今日は初のiPhoneからのブログ更新にチャレンジしてみたいと思います。
(あ、どうでもいいですね…笑)

昨日は都内で打ち合わせがあり、渋谷に向かいました。
若干早めに着いたため、珈琲でもと思い、駅隣接のカフェへ。

見た目はごく普通のチェーン店風のカフェなのですが、メニューを見てたまげました。

コーヒー551円。

ふぅ。こういうもんなんですね。
でも、美味しかった、コーヒー。

photo:01


その後、地元に戻り、大好きななか卯へ。これまたメニューを見てびっくり。

photo:02


ん~、安い…。
最近、こんなもんなんですか?

珈琲>目玉焼き定食。
珈琲は味の良さと場所の価値、目玉焼き定食は企業努力で、どちらも経営が成り立つという意味では適正な価格だと思いますが、感覚的には「なんかよくわからん…」って感じです(笑)

鎌田


無料でホームページを作る方法

2012.07.24

今日も晴れましたね。
私は先ほど一度目の洗濯を終え、二度目の洗濯機がガタガタと回るなか、晴れ晴れとした気分でパソコンに向かっております。

さて、皆さま、この映像を見たことありますか?

「みんなのビジネスオンライン」

みんなのビジネスオンンラインとは、パソコンに詳しくなくても、無料で簡単にホームページが作れちゃうGoogleが始めたサービスです。

特長を簡単にまとめると、以下です。

①1年間無償で利用できる
②「www.お店の名前.jp」というアドレスが無料でとれる
③7ステップでウェブサイトができる
④100種類のデザインの中から選べる
⑤ネットショップも作れる
⑥ブログのように記事を自分で変えることができる

これ、すごくないですか?
実はホームページは、このサービスを使えば、無料で作れます。

なので、今のところ「みんなのビジネスオンラインで作ってください。」というのが、費用と手間を抑える一番の方法だと思っています。

なので、自分の出番はないのです…(涙)

ただ、以下の点で迷ったり困ったりした場合、お手伝いをすることは可能だと思っています。

①企画部分をお手伝いする

鵠沼三丁目デザインでは、「ホームページを作る目的と、誰に見てもらいたいのか?」をしっかりと伺い、それに合ったページ構成や内容をご提案することが可能です。
(お話だけなら一時間の無料サポートの範囲でお伝えできます。)

②制作のサポート

「意外に難しい。」と思うことがあるかもしれません。
ただ、難しいのは慣れていないからなだけであり、一度やったらなんてことないことだったりします。なので、ちょっとしたサポートがあれば、スムーズに進むと思います。

③制作のクオリティを上げる

みんなのビジネスオンラインは、100種類のデザインの中から選ぶことはできますが、オリジナルのデザインを作ることはできません。
なので、もっとお店の雰囲気や空気感を的確に伝えたいと思うことがあるかも知れません。
そんなときは、鵠沼三丁目デザインをお試しください。
(ご自身でみんなのビジネスオンラインの申し込みと立ち上げをされる場合は、画像のデザイン費のみで、対応が可能です。)

④運用のアドバイス

みんなのビジネスオンラインといえども、作っただけだと、やはり、見に来てくれる人はなかなか増えません。
なので、ニュースを更新したり、ブログを書いたり、Facebookで紹介したり、リスティング広告を打ったりと、運用をしなくてはいけません。

必要であれば、どんな感じで進めると良いかのお話をすることが可能です。
(打ち合わせの際にざっと話せる範囲であれば無料です。)

以上です。

ちょっと長くなってしまいましたが、個人商店・経営者の皆さまが下の映像のように、インターネットを上手く活用して、今まで以上に活き活きと仕事ができるようなサポートができればと思っています。

鎌田


ラグビーって良いですね

2012.07.23

高校時代の仲間たちと始めたラグビーチームで、毎年、葛飾セブンスと鎌倉セブンスという二つの大会だけ出場しています。

先日、初めて優勝というものを経験しました。…といっても、プレート優勝(4位を決めるリーグ)ですし、たかが地区の大会なので、一般的にみて全然たいしたことではありません。

ただ、高校最後の大会のグランドで悔し涙してから17年、大学に進学、そして社会人になり、全く違う道を歩いている友人たちが、この時だけ同じ目標に向かって力を合わせられたこと、そして、そのチームが小さいかもしれないですが、結果を残したことが嬉しく思います。
中年に差し掛かったメンバーたちが、泥だらけで必死になってラグビーボールを追う姿には、妥協や甘えはなく、ちょっと誇らしく思えたのでした。


鵠沼三丁目が応援したい人

2012.07.18

$鵠沼三丁目デザインのブログ

今日は鵠沼三丁目を通して、応援したいと思っている人、一緒に取り組みたいと思っている人を書いてみたいと思います。

62歳 男性
定年を迎え、ますますやる気。
何か新しいことを始めたいと思っている。
インターネットに興味はあるが、今ひとつ得意分野ではない。
サラリーマン生活で獲得したノウハウを自分の事業に活かしたいと考えている。

42歳 女性
美容室経営
自分の世界観を表現した美容室がしっかりと固定客をとらえている。
経営的には十分だが、もっと地域の人に自分のお店の良さを知ってもらえれば、さらに飛躍できると感じている。
インターネットはそれに適していると感じているが、ホームページを立ち上げたり、運用したりする時間も自信も持てずにいる。

35歳 男性
プロサーファー
20代まではコンペティションでの成果だけで評価してもらおうと考えていたが、これからはそれだけじゃ限界があると感じている。
もっと自分のスタイルや生き方を知ってもらい、応援してくれる人を増やし、スポンサーへの還元、ひいては新たなスポンサー企業の獲得などにつなげていきたいと考えている。

…ハイ、完全に妄想です(笑)

ただ、実際にこれと似たような立場の方がいて、自分のできることで応援したいという思いで始めたのが、鵠沼三丁目です。

仕事をいただく側が、「こんな人とやりたい」ということ自体がおこがましいのかもしれませんが、自分の夢や志を持って前に進もうとしている方々と、これからも出会い、一緒に成長していければ、とても幸せだなと考えています。

※写真はおととい夕方の境川です。
まあまあ綺麗に撮れてるでしょ(笑)

鎌田


「お腹痛い」とサーフィン

2012.07.16

今日は夏晴れ。
湘南は波はあまりないみたいですね。
サーフィンは天気・波・風の三つがそろうと最高だと思いますが、波とビールがあれば満足なのもサーファーなんですよね(笑)
今日は天気と風はあるので、夕方の波に期待したいですね。

さて、今日もサーフィンに関連する話題なのですが、サーフィンをして海から上がると「お腹が痛い」ということが、たまにあります。

お腹が冷えただけ、体調が悪いだけと考えていたのですが、最近ツイッターやFacebookをするようになり、コメントを読んでいると、複数の人が同時期にお腹が痛くなっていることが分かるようになりました。

それが同じポイントの同時間帯に海に入っていたメンバーだったりしますし、ほぼ同時に腸炎と診断されたという話も聞きました。
自分自身、海で水を飲んで、げっそりとするほどお腹を下したことがあります…。

「海でお腹を壊す現実」、あまり考えたくないことなので頭の隅に追いやりがちなのですが、サーファーからの視線からしか見えてこない問題でもあるので、情報を共有しつつ、具体的にできることを考えていく必要があると感じています。

鎌田


123

最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact