湘南で一番おすすめなご飯とお酒のお供「浜野水産 湘南丸 しらす沖漬け」

2018.02.23

湘南で一番おすすめなご飯とお酒のお供、間違いなく「浜野水産 しらす沖漬け」で決まりです。

しらすの沖漬けは下記のページに詳しく記載がありますが、しらすの沖漬けは、沖で獲れ立てのしらすを活きたまま醤油・みりんベースの特製タレに漬けて造る漁師さんならではの製品で、鎌倉の料理研究家である矢野先生と、鎌倉のもんざ丸さんとで製品化をプロデュースしたものとのこと。

「新名産★しらす沖漬け研修会」しらす協議会

これ、ホントにめちゃめちゃ美味しいです。特製ダレにつけた生のしらすが、タレを吸い込んでぷりっぷりになっています。食感はいくらの醤油漬けに似ているかもしれません。
ご飯何杯でもいけます。冷凍の状態で売っているので、もし電車で1〜2時間程度の場所から観光で訪れていたとしても、持ち帰り時に少しずつ溶けて、ご自宅で食べる際にはちょうど良いはずです。
湘南のお土産にも最適です。

ちなみに、浜野水産のしらす沖漬けのパッケージ上のシールデザインは、鵠沼三丁目デザインで担当させて頂きました。
皆さま、ぜひ一度ご賞味あれ。胸を張っておすすめできる逸品です。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact