チョーク&デザイン

2018.01.20

今日は初めて、デザインの本をご紹介したいと思います。

「チョーク&デザイン」丸倫徳著です。

自分はチョークで絵を描くためというよりは、表紙のチョーク絵を始め、掲載されているデザインやイラストが秀逸なので、デザインの教本として購入しました。

フォントの作りやイラストの構造、全体のバランスなど、参考にすべきところが多いです。
参考になるチョークボードデザインがたくさん掲載されているので、ノートに模写をすると、とても勉強になります。

自分は、イラストレーターやフォトショップといった、デザインソフトを使ってデザインを作成しているので、紙と鉛筆、チョークボードとチョーク一本で、一からデザインを作り上げてしまう、著者の力に憧れます。

またフォントの影の付け方、見出しのデザインの仕方など、ウェブ制作にも非常に参考になります。

一歩でも近づけるように、模写を続けて行こうと思います。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact