SEO対策の営業電話に対応しない方が良い理由

2018.05.27

事業を営む方々には、日々営業の電話が掛かってくると思います。

その中の一つがSEO(検索エンジン対策)の会社ではないでしょうか。

「あなたのホームページを検索1位にします」などの提案をされ、そして、おそらく「一定のキーワードで何位以上になったら、いくらの報酬」といった成果報酬型を取るところが多いのではないかと思います。

こういうSEOの会社には、基本的には対応をしない方が良いです。

理由は簡単です。

「営業電話をかけてくるところに決めるよりも、自分で探す方が良い会社に巡り会える可能性が高いから」です。

当然、きちんとしたSEO会社も中にはあります。

そのような会社は、グーグルを騙すようなテクニックではなく、適正な内部施策(ホームページ内の構造の変更)や、SEOコンテンツ(記事)の提供またはコンサルティングという、正攻法といえる検索エンジンへのアプローチを取ります。

正攻法を取る会社は、電話番号を買って無作為に電話をかけるような営業をしていないと断言できます。

電話営業をしているとしても、ウェブからのマーケティングにより情報収集をして、もっと的を絞ったアプローチをしているはずです。

もしSEOの会社に依頼されたいということであれば、たまたま営業電話をしてきた会社に頼むのではなく、自身で「これは!」と思うところを選ぶ方が良い会社に巡り会える可能性が高いでしょう。

参考として、営業さんの話を聞いてみることは良いかもしれませんが、話を聞いた上で、必ず自分でもう一度調べてみて、グレーな部分のない会社を選ぶことをおすすめしたいです。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact