LINEの小規模店舗向けアカウント「LINE@(ラインアット)」について

2012.11.19

LINE画像

「LINE」の小規模店舗向けアカウント「LINE@(ラインアット)」がリリースされたようですね(申し込みスタートは12月上旬とのこと)。

【LINE@紹介ページ】
https://biz.line.naver.jp/ja/

実は「LINE」、つい最近まであんまりは縁がなかったのですが、徐々に周囲の人が使うようになり、なんだかんだ「LINE」が身近なものになりつつあります。
なんでも日本でのユーザー数はすでに3000万人以上だそうで、Facebookの1600万人をもう大幅に超えているようです。

この「LINE@」は、その3000万人のユーザーを持つ「LINE」に小規模店舗が月額5250円でアカウントを持ち、情報を発信したり、クーポンを発行したりできるサービスです。

びっくりすることに、ローソンやコカコーラなどの企業が利用していた従来の公式アカウントは月額800万円(!)したとのこと。そりゃ、中小企業は手がでません。

今後、「LINE@」では、マイレージ機能(店舗に行くとマイレージが集められ、他の店舗でもマイレージを使用することができる機能)が実装予定とのこと。
実際、小規模店舗で月額5250円は、それなりの経費になるので、利用がどこまで進むかは分かりませんが、クーポンの発行とマイレージ機能が同時に実現できるのは、魅力的だと思います。

ただ、一番の要は、登録ユーザー(お店の情報を受け取る人)は自分で集めなきゃいけないということ。LINEが勝手に集めてくれる訳ではないので、お店やホームページなどでLINEのアカウント登録を呼びかけたり、QRコードを発行して壁に貼っておいたり、色々と工夫が必要になりそうです。

初期費用は5250円、月額利用料は初月3ヶ月は無料。
店舗を経営されている方々にとっては、本当に費用対効果があるのか悩むところだと思いますが、注目のサービスになることは間違いなさそうですね。

鎌田


横乗日本映画祭とラグビーの田中選手

2012.11.03

皆さん、お久しぶりです。
なかなか更新できず、申し訳ありません。

今日は、ちょっと最近気になっていることを2点お伝えしたいと思います。

一つ目はサーフィンやスケボーのカルチャーを発信する映画際「横乗日本映画祭」です。

その名の通り、横に乗るスポーツ「サーフィン」、「スノーボード」、「スケートボード」などの日本映画(日本のクリエイターによる日本で撮られた映像)が集まる映画祭で、11月10日(土)より平塚の「シネプレックス平塚」で行われます。自分もサーフィンもスケボーも大好きなので、興味ありありです。

詳しくは「横乗日本映画祭」ブログでご確認ください。

そして、もう一つの気になっていること、それはラグビーの田中選手がスーパーラグビーの「オタゴハイランダーズ」入りしたこと。
これは物凄いことで、野球で言えば、野茂がメジャーリーグに入ったときくらいの衝撃があります。

「サーフィン」も「ラグビー」も海外ではメジャースポーツですが、日本ではマイナースポーツです。
「なでしごジャパン」で女子サッカーがそうであったように、マイナースポーツには、自分の愛するスポーツの発展のため、その魅力を伝えようとする選手と、その周りで支える関係者の努力があります。

田中のハイランダーズ入りも横乗日本映画祭も、その努力の結晶。
どちらのスポーツにも親しむ一人として、応援したいと思うとともに、存分に楽しみたいと思います!


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact