Wavegardenと同じくらい凄いプール「THE WEBBER WAVE POOL」

2014.02.18

最近、リトルショータローさんのブログで紹介されたことでも話題のWavegarden。

池に設置することで人口的にグッドウェーブを起こして、どんな場所でもサーフスポットにしてしまうという驚きの技術なんです。

Surfmedia等でも記事にされていたので、存在は知っていたのですが、こうして影響力のあるブログで魅力的に分かりやすくまとめてられていると、改めてワクワクしてしまいます。

●little_shotaro's blog
どんな池でも最高のサーフィンスポットにしてしまう「Wavegarden」が凄すぎるのでひとまず記事にする

Wavegarden 2.0 - June 2013 from wavegarden on Vimeo.

そのWavegardenと同じように、人口的に波を起こす技術で、海のない地域でもサーフスポット化することを目指す「THE WEBBER WAVE POOL」もかなり凄いので、ご紹介。下がその映像です。

波がプールの中を回転する回転する構造で、最大175cmくらいの波に15秒くらい乗ることができ、一時間に500の波を起こすことができるそう。

普段、サーファーが波に乗れる時間は意外に短く、日本のビーチブレイクだと、かなり良い波でも15秒乗れることは滅多にないと思います。

このプールはすでに金融機関には承認され、2015年にオーストラリアのクイーンズランドに一般公開されるとのこと。

日本にも宮崎オーシャンドーム、ワイルドブルー横浜など、サーフィンできるプールがありましたが、映像を見る限り「THE WEBBER WAVE POOL」の方が波のクオリティや波に乗れる時間は、はるかに期待できそう。

池をサーフスポットにする「Wavegarden」と、プールでサーフィンできる「THE WEBBER WAVE POOL」。

「Wavegarden」は、池や湖に生息する生物への影響はどうなのか、ちょっと気になるところ。また「THE WEBBER WAVE POOL」についても、シーガイアのように自然を切り崩すような作り方だとがっかりだし、受け入れる地域にとっても必ずしもプラスにならなさそうですよね。

自然や生物と共存できる形で、また地域にも貢献できるようなモデルを模索しつつ、サーフィンを楽しめる素晴らしいアミューズメントとして、ぜひ日本にも入ってきて欲しいなと思います。


オフィスが入っていないPCを誤って購入してしまった場合の対処方法について

2014.02.12

office

目次

01.はじめに…Officeの購入に至った経緯
02.検討した対処方法① 購入したメーカー直販サイトに連絡する
03.検討した対処方法② OpenOfficeを使用する
04.検討した対処方法③ 他のPCの付属品のOffice2007を新しいPCにインストールする
05.検討した対処方法④ Microsoft Officeを購入する
06.検討した対処方法⑤ Microsft Office2013を購入する
07.結果と感想

※最新のOfficeについては、下記ページもご参考にされてください。
Officeが入っていないPCを購入してしまった場合の選択肢について <2018年版>

【はじめに…Officeの購入に至った経緯】

先日、友人のお父さんが購入されたPCセッティングをお手伝いしたのですが、
途中でOfficeが付属していないことが判明したため、急遽Officeを購入することになりました。

自分がMacユーザーなこともあるのですが、かなり悩んでの購入になったので、同じような状況になった方のために、自分なりの対処方法や参考になったページをご案内します。

結果から先にお伝えすると、Amazon.co.jpでMicrosoft Office Personal 2013のダウンロード版を購入しました。

出品者が独自に商品を選んで出品している「マーケットプレイス」ではなく、Amazon自体が商品を提供している「Amazon.com Int'l Sales, Inc.(Aamazon.co.jp)」からの購入です。

Amazonが直接取り扱っている商品のため、安心して購入することができました。料金もoffice.comで購入するよりも、数千円安く購入できます。
それから、ダウンロード版だと、すぐに使用できるということもメリットでした。

●「Amazon.com Int'l Sales, Inc.」については下記より
Amazon.co.jp 利用規約

●office.comのOffice Personal 2013掲載ページ(パッケージ版)
Microsoft Office Personal 2013 - Office.com

●Microsoft Office Personal 2013のダウンロード版
Microsoft Office Personal 2013のダウンロード版

※最新のOfficeについては、下記ページもご参考にされてください。
Officeが入っていないPCを購入してしまった場合の選択肢について <2018年版>

【検討した対処方法① 購入したメーカー直販サイトに連絡する】

念のため、メーカーに連絡して、Officeが入っていないことを確認し、対処方法を聞きました。
Officeが入っていない場合は、Officeを購入してインストールするしかなく、そのソフトは販売店だと大体3万円以上はするという情報をいただきました。

「Officeが入っていないパソコンなんてないと思っていた。もっと分かりやすく書いて欲しい。」という、友人のお母さんの意見もありましたが、DELLをはじめ、Officeの入っていないパソコンも多くあるので、ここは購入側がよく見て決めるべきだったなと、自分も購入のアドバイスをした立場から反省しました。

●本当にofficeが入っていないかどうか確かめる方法
新しく買ったパソコンで Word や Excel が見つからない

【検討した対処方法② OpenOfficeを使用する】

最初に考えたのが、「Open Officeを使用する方法」です。
Open OfficeはWordやExcelを開いたり編集できる、フリーソフトです。
そのソフトを利用すれば、費用をかけずにOfficeの機能を利用できると考えました。

●Open Officeの詳細については下記より
OpenOffice.org日本ユーザー会

ただ、今回は友人のお父さんはWord・Excelを頻繁に利用するとのことで、これまでと使い勝手が違ってくる点、互換性についての若干の不安などから、この方法は断念することにしました。

また、AmazonでOfficeを調べると、「EI Office」というOfficeと互換性の高い中国製のソフトも上位に出てくるため、一瞬Microsoft Officeと誤認しそうになりました。Microsoft Officeではないので、購入される際には気をつけてくださいね。

【検討した対処方法③ 他のPCの付属品のOffice2007を新しいPCにインストールする】

次に考えたのが、「他のPCの付属品のOffice2007をインストールする方法」です。

友人宅にはもう一台PCがあり、そのパソコンにもOfficeが付属品としてついていたとのことで、そのOfficeを利用できないかということで、いったん検討しました。

PCに付属してくるOfficeはOEM版と言われるものであることが分かりました。
OEM版はそのPCでのみ利用が許諾された特別なライセンスであり、他のPCにインストールすることはできないこと、または例えできたとしてもライセンス違反であるとの情報を下記ページより確認し、当然取りやめることにしました。

※OEM版はYahooオークションやネットショップで格安で販売されていたりします。検索エンジンで「Office+格安」等で調べた場合、多くのこのような商品がヒットしますが、規約違反に当たる商品も大量に含まれているようです。
十分に気をつけて購入を検討されてください。

●OEM版については下記サイトを参考させていただきました
パソコン購入時についていたOffice OEM版(CD)は他のパソコンでも使えますか? - Yahoo!知恵袋

【検討した対処方法④ Microsoft Officeを購入する】

上記を踏まえ、やはりMicrosoft Officeを購入することに決定しました。

今回は、購入したPCのOSであるWindows7対応のOfficeということで、
◯Microsoft Office 2007 Personal、◯Microsoft Office 2010 Personal、◯Microsoft Office Personal 2013で検討しました。

Office2003もWin7にインストール可能との情報もありましたが、新しい機能も利用したいとのご希望もあり、今回は2007以降で検討いたしました。

Office2007・2010は量販店等では販売が終了しているところが多く、格安でネット販売しているサイトか、オークションサイトでしか見つけることができませんでした。

格安サイトは違法性があるかどうかの判断が難しく、ヤフーオークションでは販売・譲渡が禁止されているOEM版を販売している方がいたり、プロダクトキーのみ販売している方がいたり、極端に安い商品が販売されていたり、あまりにも玉石混淆です。

今回は、Officeの知識が十分にあるとは言えない自分たちが購入するには適さないという判断から、Office2007・2010の購入はあきらめました。

●オークションサイトや格安サイトから買う危険性については下記ページを参考にしました。
yahooオークションでマイクロオフィスのプロダクトキーのみ販売しているのですが
... - Yahoo!知恵袋

ヤフオク等のofficeソフトについて。 - Yahoo!知恵袋

非正規品の Office にご注意ください」(Microsoftによる注意喚起)

※格安Officeについての記事も参考にされてください。
格安のOfficeを購入しない方が良い理由

【検討した対処方法⑤ Microsft Office2013を購入する】

結果としてOffice2013にすることにしたのですが、Office2013には、パッケージ版とダウンロード版があることが分かりました。

少し調べたところ、パッケージ版とは言ってもDVDが付属してくる訳ではなく、プロダクトキーのみが入った箱が送られてくることと、Amazonで購入した場合は費用が全く変わらないことが分かりました。

●ダウンロード版とパッケージ版の違いについては下記を参考にさせていただきました。
Office 2013 パッケージ版とダウンロード版の違い

それであれば、すぐに利用できるダウンロード版を購入することにしました。

Office Personal2013についても、4000円台から格安販売しているサイトが多数あり、正直惹かれる気持ちもあったのですが、すべてのサイトが規約違反ではなかったとしても、どこのサイトが正規でどこが違法販売をしているのかを明確に見極めるのは難しいため、Amazon.co.jpで購入することを決めました。

●格安販売が規約違反にあたるかどうかの判断には下記ページを参考にさせていただきました。
Qoo10で販売されているOffice2013が安すぎなのでMicrosoftに問い合わせてみた

購入後はAmazon.comから、Office.comのOfficeのダウンロードページへのリンクが記されたメールが送られてきます。
そのリンク先にアクセス後、Microsftアカウントを作り、インストール開始という流れです。スムーズにインストールが完了できたという印象です。

●詳しいインストール方法については下記より
Amazon.co.jp : 新しいOfficeの基本情報・製品概要

●対応OSについては下記が分かりやすいかと思います。
Windows と Office のバージョンによる組み合わせについて Office Support Team Blog JAPAN

●Office2016も発売されています。
Microsoft Office Home and Business 2016 (最新 永続版)|カード版|Win対応
Microsoft Office Personal 2016 (最新)|オンラインコード版|Win対応

●Office2016のカード版とオンラインコード版の違い、またその他の購入形態については下記が参考になるかと思います。
https://allabout.co.jp/gm/gc/461540/

【結果と感想】

当たり前ではありますが、インストール後は問題なく使用できました。
違法と思われる格安ソフトが大量に検索にヒットするため、優良で安価な商品が埋もれている可能性は否定できないのですが、Amazon.co.jpは適切な料金で安心して購入できる方法だと思います。

上記はあくまでも個人的な対処方法ではありますが、もし同じように迷った方の参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpでMicrosoft Office Personal 2013のダウンロード版


鵠沼石上にヘアサロン「Cardiff(カーディフ)」がオープン

2014.02.08

先日、友人が新しく美容室をオープンしたので、

冷やかしに行ってきました(笑)

波乗りをする人なら一目で気に入りそうな、

カリフォルニアの海の近くにありそうなお洒落なお店でした。

オーナーの村山くん、もちろんセンスもいいのですが、

本当に今時いないくらい良い人なので(笑)、

きっと、ゆったりとした心地よい時間を過ごせるはずです。

江ノ電鵠沼石上駅のすぐ近くなので、

お近くを通った際には、ぜひ覗いてみてあげてください。

笑顔で出て来てくれるはずです。

Cardiff(カーディフ)
http://www.cardiff-ishigami.com/
0466-53-8285


Share Surf Roomリニューアル

2014.02.05

Share Surf Roomのサイトをリニューアルいたしました。

カラーミーというオンラインショッピングの仕組みを

カスタマイズして制作しているのですが、

オンラインショップっぽくなくしたいというご要望もあり、

オンラインショップを前に押し出し過ぎず、

シンプルですっきりと見やすいサイトを目指して制作しました。

Share Surf Roomは片瀬海岸にあるサーフショップで、

一軒家の一階部分をリノベーションして利用した、

広いゆったりとしたスペースでくつろげる、

ちょっとユニークなサーフショップです。

昨年までは古民家での営業だったのですが、

今年から設備の整った新天地でサーフィンスクールやレンタルスペースなども拡充し、

新たにスタートしています。

もしサーフィンにご興味のある方がいらっしゃれば、

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

湘南・鵠沼のサーフィンスクール&スペース | Share Surf Room


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact