VirtualBoxで「kernel driver not installed」エラーが出てOSが起動できない際の対処方法

2018.05.24

VirtualBoxでゲストのOS「Windows10」を起動しようとしたところ、「kernel driver not installed」が出て起動ができませんでした。

そこから、下記のページを拝見したのですが、やや自分には難解で解決ができませんでした。

VirtualBoxで"Kernel driver not installed"
VirtualBox 起動エラー「Kernel driver not installed (rc=-1908)」

そこで、さらに解決策を求めて、検索を続けたところ、下記のページにて再インストールで解決できるとの記事を発見。

MacのVirtualboxでkernel driver not installed のエラーで仮想サーバーが起動できなくなったときにしたことAdd Star

ただ、自分の場合は、アンインストールした後、インストーラー画面の最後で「インストールが完了できませんでした」というようなエラーが出て、再インストールができなくなってしまいました。
調べたところ、下記の症状に近かったため(エラーメッセージは異なっていたと思います)、セキュリティとプライバシーを開こうとしたところ、エラーが出て開きません。

Mac OS High Sierra で VirtualBox がインストールできない時は

結果的には、再起動することでセキュリティとプライバシーが開けるようになり、一般タブOracle Softwareを有効にしたところ、無事差インストールができ、最初の懸案であったOSも起動するようになりました。

結構長い道のりだったので、もし同じような状況になった方の参考になれば嬉しいです。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact