「プロのデザイナーになるための本」日馬紀子

2018.03.10

この本はいわゆるスタイリッシュなデザイン本ではありません。

装丁もポップなネコのイラストが書いてあったり、いかにも初心者向けという雰囲気が漂っています。

ただ、内容はびっくりするほど本格的です。

デザインをする上で押さえなくてはいけないポイントを、ここまで網羅的に細かく押さえつつ、分かりやすく説明されている本は他にはないと思います。

ファイルの命名ルールや、打ち合わせの際の聞き取りのポイントといった細かい部分から、字詰の仕方やジャンプ率・図版率の説明まで、自分が新人のときに手探りで覚えたようなことが、きっちりとまとまっています。

きっと、この本を一冊、しっかりと読み込むことで、かなりスムーズにデザインの力が身につくはずです。

デザイナーではないけどパワポやKeynoteを綺麗に作りたい方にもオススメですし、基礎をもう一度固めたいというプロのデザイナーにとっても、きっと有意義な本だと思います。

かくいう自分も読み直してみて、改めてかなり勉強になった部分があります。

デザインを学びたいと思っている方は、一度目を通してみて損はない本だと思います。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact