ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

2018.03.09

ディズニーの世界の中でプログラミングを学習できるというサービスがスタートするようです。

ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

子どもじゃなくても、「魔法学校」というネーミングがとても魅力的に感じます。

主人公が魔法学校で目が覚めるところからストーリーが始まり、ロールプレイングゲームのように物語が進む中で、プログラミングが学習できるとのことです。

気になる学習できるプログラミング言語は、「JavaScript」「HTML/CSS」「Processing」「Shader」。

メディアアート、ゲーム制作、Webデザインと3つのコースがあり、メディア・アートでは「Processing」、ゲーム制作では「Shader」、Webデザインでは「JavaScript」「HTML/CSS」が学べるようです。

Web制作のプログラムについては、「HTML/CSS」は基礎的なところですが、「JavaScript」については、本格的なプログラミングの入り口になると思います。

今後、さらに「PHP」や「Python」といった、本格的なプログラミングのコースなども出てくるのかも知れませんね。

お父さんお母さんはプログラムを学んでもらえて、子どもはディズニーの世界で遊びながら学べる。

かなり有力なプログラミング学習ツールになってきそうな気がします。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact