逗子海岸映画祭

2013.04.15

海で映画を観られるイベント「逗子海岸映画祭」。
今年も4月27日より開催されるそうです。

昨年も行ったのですが、砂浜で小さなイスに腰掛け、春のサラッとした夜風に吹かれながら映画を観る。なかなかいいもんですよ。

フットサルのコートやスケートボードのランプもあるので、昼間から一日のんびり遊べます。お子さん連れにもおすすめです。

映画祭というと、小さいころ、近所のお父さんお母さんたちが、空き地にシーツを張って、映画会を開いてくれていたのを思い出します。
夜に外に出て、皆で映画を観るということにドキドキしたのを覚えています。

そのノスタルジーもあるのかな?大好きなイベントの一つです。
こういう皆が楽しめるイベントを企画・運営してくれてる人たちに本当に感謝ですね。

海で映画を観られる「逗子海岸映画祭」、今年も楽しみにしています。

湘南経済新聞「逗子海岸映画祭」開催へ


片瀬西浜・海の家での音楽放送全面禁止について

2013.04.11

片瀬西浜・海の家での音楽放送が全面禁止というニュースを読みました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130407-00000010-kana-l14.view-000

本文を読むと、藤沢署から大音響の自粛要請が出たため、海水浴組合が本格的な自主規制をするに至ったという経緯が記載されています。

音楽が全面禁止というのは少し寂しい気もしますが、まずは「静かな海」を取り戻す動きが出て来たことに拍手を贈りたいと思います。

ここ数年間、西浜周辺は爆音が鳴り響き、若者同士の喧嘩も頻発していて、そばを通るだけでも危険な感じがするほどでした。

自分は、警察による取り締まりを強化するなどの対応が必要だろうと思っていましたが、人を集めている「音」を取り除くというのは名案だと思いました。

爆音には人を楽しませる力もありますが、理性を失わせる側面もあり、またそうなりたい人を集める装置になっていると思います。

今回の決定は、「音」を求めて海にくる人たちにとっては残念な決定かもしれませんが、海にはアンプからの「音」がなくても、波や風の音があり、潮風の香り、美しい朝焼けや夕焼けなど、もっと豊かで雄大な魅力にあふれています。

エネルギーのある若者たちに迎合するのでも追い出すのでもなく、そういう子たちが遊びにきても、「ああ海っていいなあ」と一息つけるような場所を、皆で考え作っていくことが必要だと感じています。


葉山にBEACH HOUSE「caban」がオープン

2013.04.07

昨日4月6日(土)、葉山・森戸海岸にTOMOLLOWLANDのBEACH HOUSE「caban」がオープンしたそうです。

毎年、夏になるとオープンして、夏の終わりには取り壊される海の家。一年中オープンしていたら最高なのになぁ、と以前から思っていたのですが、「caban」は4月からオープン。

夏の暑い時期も良いですが、春のやわらかい陽射しの中で過ごす海の家もすごく良さそう。

せっかくなので、春の海を楽しめる4月のうちに遊びに行ってみようと思っています。


本鵠沼はす池通り物語の「缶バッジ」

2013.04.06

これ、知っていますか?

これを持って行くと、本鵠沼の各商店で特別サービスが受けられるという、とってもお得な缶バッジなんです。

自分は麺やBar渦さんで購入しましたが、今のところ、ベーカリーアンジュ、スワン洋菓子店、麺やBar渦、薬膳惣菜・弁当 和、お茶屋さんの古郷、肉の鶴見屋、セブンイレブン本鵠沼店で購入できるそうです。

どんなサービスが受けられるかは、そのお店に行ってからのお楽しみ。ぜひゲットしてみてくださいね。

本鵠沼は商店街と住民有志で「はす池通り物語」という商店街と地域の活性化を目指すプロジェクトが進行中で、今アツいのです(笑)

自分も10年以上住んだ街なので、活動に少しだけ協力させていただいていますが、「だから」というわけではなく、本鵠沼、ホントに魅力的で美味しいお店が多いんです。藤沢近辺でお昼ご飯食べるときには、ちょっと足を伸ばして本鵠沼。絶対おすすめです。

これから、旧くからあるお店と新しくできたお店が共存しつつ、さらに魅力的な商店街に大きく変化していきそうな気配。

本鵠沼に要注目です!

本鵠沼はす池通り物語HP 
本鵠沼はす池通り物語Facebookページ 


おすすめのFacebookページ②「かながわ海岸美化財団」

2013.04.04

「かながわ海岸美化財団」のFacebookページは、時にゴミで汚れた海の様子、時に荒々しい海の様子、真っ赤に焼けた美しい夕日まで、日々移り変わっていく海の景色を、その場にいた人しか感じられない視点で切り取ってくれています。

夜、ちょっと時間が取れたときにのぞいて見ると、一日の終わりに海を見れたような、何だかホッとした気分になれますよ。

「公益財団かながわ海岸美化財団」
神奈川県の自然海岸約150kmの一体的な清掃のほか、ごみの持ち帰り運動やビーチクリーンアップの開催等による美化啓発、海岸清掃ボランティアへの支援などを行う日本で唯一の海岸美化を目的として設立された公益財団法人

かながわ海岸美化財団Facebookページ

 


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact