「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム・フェスティバル)」の プレイベント「 PRE PARTY BEACH CLEAN & LIVE(プレパーティ・ビーチクリーン・アンド・ライブ)」

2018.04.22

「Save The Beach, Save The Ocean」をコンセプトに、毎年5月に横浜の赤レンガ倉庫で開催される、音楽とアートのカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム・フェスティバル)」。

今年は5月26日(土)〜5月27日(日)に開催される予定で、参加アーティストも「ハナレグミ」や「SUBLIME WITH ROME」など、自分を含めてサーフカルチャーやビーチカルチャーが好きな人にはたまらないラインナップになっています。

その「GREENROOM FESTIVAL」のプレイベントが、明日の4月22日(日)、鎌倉の材木座テラスで開催されるようです。

PRE PARTY BEACH CLEAN & LIVE ビーチクリーンエリア/出演アーティスト/コンテンツ発表!

ライブ前にビーチクリーンを実施し、ビーチクリーンに参加した人はライブを無料で楽しめるとのこと。

ライブが好きな若い世代に向けても、海の問題を暑苦しくなく伝えることができるのは、「GREENROOM FESTIVAL」ならでは。

湘南の海にはGREENROOMと神奈川美化財団が実施している「ゴミ箱設置プロジェクト」によって設置されたゴミ箱も多いんですよね。

ゴミ箱設置プロジェクト

「Save The Beach, Save The Ocean」というコンセプトが形だけではないことを示しているように思います。

明日は仕事のため行けなそうですが、もしお時間のある方は、ビーチクリーンとライブ、ぜひ一緒に楽しんできてくださいね。


MARKESTA on らんぶる街(マーケスタ オン らんぶる街)

2018.04.20

2018/4/29(日)、藤沢駅近くのらんぶる商店街(オーパ裏の商店街)で、大注目のイベントがあります。

イベント名は「MARKESTA on らんぶる街(マーケスタ オン らんぶる街)」。

「MARKESTA」は、湘南エリアの厳選されたセレクトショップ、古着屋、クリエイターやアーティストが一同に介する、超目玉フリーマーケットです。
主に藤沢のカフェレストランの草分け的名店「Free Culture」を舞台にしていましたが、今回は藤沢のオーパ裏にある「らんぶる商店街」での開催とのこと。

検索しても情報がそれほどウェブに出てこないのですが、イベントのインスタグラムで出店するお店を見ると、かなりワクワクしてしまいます。

SHOP:
・Lafayette
・The Garage Sale
・Buscape
・Feel the sea
・SEGAL
・Amiga
・JAKS GARAGE
・Dude inn
・House&
・Oohlala Apparel
・ROCKERS CUT CLUB
・Pon Pon Records
・Bent
・MARKESTA OFFICIAL SHOP
.
FOOD & DRINK
・MATTARI
・FreeCulture
・酔と粋

昔から藤沢を盛り上げてきた、または今の藤沢の空気を作っている、本当に格好いいと思えるお店ばかりがズラリ。
老舗の古着屋さんである「SEGAL」さんは高校のときからお世話になっていますし、「JAKS GARAGE」、「Lafayette」、「Buscape」は独自の世界観を持つ憧れのお店です。
新しい藤沢の空気感やスタイルを感じさせる「ROCKERS CUT CLUB」が出店するのも楽しみです。
「House&」さんも藤沢の今を作り上げているお店だと思います。

かなり個性的なだけに、このメンバーが出店するって、本当に凄いことだと思います。

湘南経済新聞によると、「地元商店会に所属する若手商店主らが企画した。」とのこと。
出店されているお店を見ていると、若い商店主の方々、本気を出しているというのが伝わってきますね。

2018/4/29(日)「MARKESTA on らんぶる街」。

ぜひ遊びに行ってみようと思います。

MARKESTAインスタグラム


西鎌倉にあるケーキ屋さん「レ・シュー」の「1歳のファーストアニバーサリー・ケーキ」

2018.04.18

西鎌倉の大人気洋菓子店「レ・シュー」さん。

我が家でも、家族の誕生日には必ずと言っていいほど「レ・シュー」さんのケーキを頂きます。

そして、子どもが産まれてから知って驚いたのが、「1歳のファーストアニバーサリーケーキ」です。

一歳の誕生日に、ナント3000円相当のケーキを500円で提供してくれるというサービスです。
(事前予約が必要です。)

500円というと、それなりのものを想像しますが、このケーキは小さめのホールケーキくらいのサイズがあり、個人的には大人でも3〜4人分くらいは十分にあると思います。
(レ・シューさんのサイトでは2〜4名分が目安と記載があります。)

※下記のレ・シューさんのページで、ケーキの写真が確認できます。
「1」の形をした、とてもカワイイケーキで、インスタ映えもしそうですね(笑)
1歳のファーストアニバーサリー

我が家でも息子の誕生日の際に利用させて頂き、あまりのサービスぶりに大感激でした。
レ・シューさん、材料費や人件費を考えると、どう考えても赤字のような気がします。

お店の方にお話を聞くと、「プロモーション的なものではなく、本当に地域の方に喜んでもらいたいからやっています。」とおっしゃっていました。
上辺だけではない、心のこもったサービスに、ますますファンになってしまいました。

プロモーションになることは求めていないとのことですが、それでもこうしたサービスは、一生覚えていますし、息子の誕生日になるたびに思い出します。
きっと、これから先もレ・シューさんにお世話になることは間違いありません。

というわけで、レ・シューさん、本当にオススメです。
もしお子様が1歳の誕生日の迎えられるときには、ぜひ行ってみてくださいね。


逗子海岸映画祭

2018.04.15

逗子は湘南と呼ばれる地域の中でも、豊かな自然が残り、ゆったりとした空気の流れる街です。

いつも逗子駅を降りると、なぜか深呼吸をしたくなるような気分になります。

昔ながらの素朴さが残る商店街を抜け、海へと続く一本道へ。

海水浴や潮干狩りといった言葉がふと頭に浮かんだり、父や母の顔を思い出したり。

いつかどこかで歩いたような懐かしさと、どこにもない新鮮さを感じる、特別な街だと思います。

この逗子という古くて新しい海辺の街で、毎年行われているのが「逗子海岸映画祭」です。

逗子の海に座り、あるいは寝転び、映画が見られるという特別なひとときを提供してくれています。

今年は4月27日(金)スタート。

だいぶ暖かくはなってきていますが、海風が吹くと、まだ肌寒いので少し温かい格好をしていくと良いと思います。

逗子という街を味わい、太陽と潮風を浴びながら映画を楽しめば、来たときよりも少し穏やかな気持ちになって帰れること間違いなしです。

期間は4月27日(金)〜5月6日(日)まで。

ゴールデンウィーク、晴れた風の穏やかな日に、逗子映画祭にふらっと出かけてみることをオススメします。

逗子映画祭


2018年 辻堂海浜公園で行われる楽しみなイベント

2018.04.11

藤沢市辻堂西海岸にある、134号線を挟んで海に面した大きな公園「辻堂海浜公園」。

大きなスライダーのあるジャンボプール、第二駐車場の奥にある交通公園、家族でのんびりできる芝生広場などなど、本当に地域になくてはならない憩いの場になっています。

そして、昨今ではさまざまなイベントが開催されており、近隣や都内からも多くの人を集め、盛り上がりをみせています。

自分も楽しみにしているイベントをいくつかまとめてみようと思います。

1)辻堂ローカルマーケット
期間:毎月第2日曜日(次回:6/10(日))

辻堂エリアの商店主さんたちが中心となり開催されてきたマルシェ。
地域の名店とも言える飲食店や雑貨屋さんが数十点出店しているほか、魅力的なアーティストによるライブイベントも開催されています。
毎月開催なのも魅力。ちょっと足を運んでみると、ゆったりとした素敵な時間を過ごすことができます。

HP:http://tsujido-local-market.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Tsujido-Local-Market-511838112191778/

2)辻堂海浜公園まつり
期間:5/26(土)・27(日)

今年で12回目を迎える、海浜公園のお祭り。
フリーマーケットやバザー、ヨーヨー釣りや竹とんぼづくり、カヌーなどの体験、フラダンスの発表会や大道芸などのショーも行われます。
お子さんを連れていくと、一日遊べるイベントです。

去年のイベントの様子:https://shonanjin.com/the-11th-tsujido-beach-park-festival/

3)ワンカリ
期間:6/2(土) ※荒天の場合6/3(日)

昨年まではワンカリフォルニアデイとして運営されていたイベントが、ワンカリという名称になってリニューアル。
サーフィン誌の「Blue」、ビーチスタイル誌「HONEY」、スケートボード誌「SLIDER」などのネコ・パブリッシングが主催団体の一つとあって、辻堂にいながらにして、カリフォルニアの空気を感じられるイベント。
毎年、サーフィンやスケートボードといったアクションスポーツ系のブランドやショップのブースや、さまざまなフードブース、芝生の上に思い思いのサーフボードを並べて楽しむフィッシュフライジャパン、ヨガイベントや有名アーティストのライブなどなど、それぞれのスタイルで一日を楽しめるイベントとなっています。お子さん連れも多くいらっしゃってます。

HP:http://www.onecali.jp/
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/blue.mag/

4)The Garden Festival(ガーデンフェス)
期間:秋に開催予定とのこと

「海風が心地よい湘南の芝生の上で、大人が遊ぶフェスティバル」というコンセプト通り、大人が楽しめ、子どもも十分遊べるイベントです。
辻堂、茅ヶ崎、横浜などから、名だたるカフェや飲食店が出店。かなりの数のブースが立ち並び、そのどれもが美味しいお店ばかりという印象。
ビールを飲みながら、食べ歩きがしたくなるイベントです。
今年の秋も楽しみにしてます。

HP:http://thegardenfestival.jp/2017/
Facebook:https://www.facebook.com/The-Garden-Festival%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9-961232620669534/

5月〜6月まではイベントが盛りだくさんですね。
これからの季節は、辻堂海浜公園を歩くだけでも気持ちの良い季節。
梅雨入りまでの貴重な時間を大切に楽しみたいですね。


123

最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact