クイックシルバーからビジネススーツ型ウェットスーツ発売!?

2015.04.22

ナント、クイックシルバー社からビジネススーツ型ウェットスーツが発売されるとのこと。

「サーフィンをした後に、ウェットスーツのまま出社」、は朝一サーファーの夢(?)。

着替える必要がないので、かなりの時間短縮になります。

価格は30万円。

通常、ウェットスーツは10万円〜15万円程度なので、倍くらいの価格はしますが、

とても面白い企画ですよね。

実際には、ウェットスーツが乾くまでは、水が滴り落ちるので、

靴が履けないかな…。

今日は朝のニュースでも取り上げられていたので、

春〜夏に向けてのウェットスーツ需要に備え、

話題性のあるプロダクトを作ることで、

マスメディアでの露出や、ニュースサイトでのリリース、

またSNS等での拡散などを目指したプロモーションなのだと思うのですが、

これからサーフィンを始める方々に、

「ウェットスーツならクイックシルバー」という印象を与えるには、

すごく効果的な方法ですよね。

またサーフィンがメディアに取り上げられることは、

スポーツとしてのサーフィンを盛り上げる効果もあり、

サーフィンを楽しむ1人として、

なんだか嬉しくなるニュースでした。

【TRUE WETSUITS】
http://truewetsuits.jp/
(特設サイト)

【クイックシルバー】
http://www.quiksilver-onlinestore.jp/shop/quiksilver/item/list/category_id/937
(購入・先行予約はこちら)


Wavegardenと同じくらい凄いプール「THE WEBBER WAVE POOL」

2014.02.18

最近、リトルショータローさんのブログで紹介されたことでも話題のWavegarden。

池に設置することで人口的にグッドウェーブを起こして、どんな場所でもサーフスポットにしてしまうという驚きの技術なんです。

Surfmedia等でも記事にされていたので、存在は知っていたのですが、こうして影響力のあるブログで魅力的に分かりやすくまとめてられていると、改めてワクワクしてしまいます。

●little_shotaro's blog
どんな池でも最高のサーフィンスポットにしてしまう「Wavegarden」が凄すぎるのでひとまず記事にする

Wavegarden 2.0 - June 2013 from wavegarden on Vimeo.

そのWavegardenと同じように、人口的に波を起こす技術で、海のない地域でもサーフスポット化することを目指す「THE WEBBER WAVE POOL」もかなり凄いので、ご紹介。下がその映像です。

波がプールの中を回転する回転する構造で、最大175cmくらいの波に15秒くらい乗ることができ、一時間に500の波を起こすことができるそう。

普段、サーファーが波に乗れる時間は意外に短く、日本のビーチブレイクだと、かなり良い波でも15秒乗れることは滅多にないと思います。

このプールはすでに金融機関には承認され、2015年にオーストラリアのクイーンズランドに一般公開されるとのこと。

日本にも宮崎オーシャンドーム、ワイルドブルー横浜など、サーフィンできるプールがありましたが、映像を見る限り「THE WEBBER WAVE POOL」の方が波のクオリティや波に乗れる時間は、はるかに期待できそう。

池をサーフスポットにする「Wavegarden」と、プールでサーフィンできる「THE WEBBER WAVE POOL」。

「Wavegarden」は、池や湖に生息する生物への影響はどうなのか、ちょっと気になるところ。また「THE WEBBER WAVE POOL」についても、シーガイアのように自然を切り崩すような作り方だとがっかりだし、受け入れる地域にとっても必ずしもプラスにならなさそうですよね。

自然や生物と共存できる形で、また地域にも貢献できるようなモデルを模索しつつ、サーフィンを楽しめる素晴らしいアミューズメントとして、ぜひ日本にも入ってきて欲しいなと思います。


jimbo pellegrene「Big is beautiful!」

2014.01.25

海外のサーフィンサイトで見かけて、グーグルで調べてみたら、

一発でファンになってしまいました。

「jimbo pellegrene」

一度グーグルの画像検索で調べてみてください。

ファットな見た目からは信じられないようなスタイリッシュなサーフィンをします。

当たり前のイメージを突き破ってくる人はいつもカッコいいですね。

Big is beautiful!

彼がアップしている動画も要チェックです。


「戦い」がなくなるスポーツ

2013.11.29

「AERA」「ジセダイ」「VISITJAPAN」などで執筆されている、

小野美由紀さんが、自身の初サーフィンのことについて

書かれているブログの記事を読みました。

自分の好きなスポーツを、他の誰かが新たに始めて、

「楽しい!」って言ってくれるだけでも嬉しいのに、

以下のような、初めて聴くような瑞々しい言葉で、

サーフィンの魅力を表現されていて、

テンション上がりまくりです。

“波に乗った瞬間、自分の中で「戦い」が消えた。

ふだん、日常の中で、人とコミュニケーションするときにも、つい感じてしまう「戦い」。

それは本当は、なくすことのできるものだったのだ。”

波に乗る行為が「戦いを無くすもの」だったら、

本当にいいなぁ。

サーフィンをされる方もされない方も発見のある記事だと思いますので、

ぜひ読んでみてくださいね。

「よいセックスを求めて、初心者がサーフィンをしに行った話。」
http://onomiyuki.com/?p=2085


ロックダンス(Rock dance)

2013.11.19

Momentos duros no memorial a Aleixo from Nano Fra on Vimeo.

岩場をボードを持って、ヨロヨロと歩いて行く様子のことを、

Danceしてるみたいだから、海外では「Rock dance」と呼ぶらしい。

この動画、前半はアウトに出られず岩場の前で釘付けのサーファー、

後半はまさにロックダンス。

サーファーならずともハラハラするはず。

しかし、助かって良かった!


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact