Webサイト制作はお店づくりに例えると上手くいく⑤【自分で作る?プロに頼む?】

2016.02.24

Webサイト制作はお店づくりに例えると考えやすいです。

今回はWebサイトの制作を自分で作るべきか、プロに頼む方が良いかを、
お店づくりに例えて考えてみたいと思います。

まず、お店を「自分で作る」場合のメリットを考えてみてみましょう
メリットは、大きく下記の2つだと思います。

【自作するメリット】
①費用が安く抑えられる
②自分の思い通りのお店が出来る

①はプロに頼むよりは遥かに安く作れるはずです。
ただし、時間的にも労力的にも、ある程度の負担は覚悟しなくてはなりません。

②に関しては、作る側に明確なイメージがある必要があり、
結果的に本当に思っていたとおりにはならない可能性もあります。

逆に「プロに頼む」場合のメリットは何でしょうか。
色々あるとは思いますが、こちらも大きく2つです。

【プロに頼むメリット】
①時間が短縮できる
②自分がイメージよりも、さらに良いお店が出来る可能性がある

①はご自身で制作するよりも、遥かに時間を節約できるはずです。
②は発注先にもよりますが、プロのアドバイスを受けることで、
自分がイメージしているよりも、数段クオリティの高いお店が出来る可能性があります。

Webもお店の場合と、ほぼ同様のメリット、デメリットがあります。

自作は、費用的に抑えられる分、それなりの時間と労力が必要です。
また、JimdoやWix等の無料ツール等もたくさん出てきており、
デザインテンプレートや機能も多彩ではありますが、
どのようなページ構成にするか、何ページにするか、
どのようなターゲット設定にして、どのようなゴールを目指すのか等、
結局は自分一人で考えなくてはいけません。

プロに頼む場合は、費用的な負担はかかってきてしまいますが、
制作に割く時間を、文章の精査等にあてることができます。

また、様々なサイト(制作事例など)をみて、
ここだというところに発注をすれば、
かなりの確率でJimdoやWixのテンプレートよりも、
自分の思いに近いサイトを作ることができるはずです。

「自分で作る」方法と、「プロに頼む」方法、
どちらが良いかは、ケースバイケースです。

ただ、Webサイトを「お店」として考えた場合、
内装や外観の魅力は、あなたのお店の魅力そのものであり、
継続的にあなたのお店の運営を助けてくれるものです。

自分で作るにしても、プロに頼むにしても、
あなたの事業やお店を表現する大事な要素として、
心から納得できるものを作ることが大切だと思います。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact