高い年齢層の方々にFacebookを使って欲しい理由

2012.08.07

先日、大学の先輩のご紹介で、用賀商店街の方々の前でFacebookに使い方や機能について少しお話する機会をいただきました。かなり緊張しましたが、商店街の方々との情報交換はとても楽しく、有意義な時間になりました。

中でも比較的に高い年齢層(60代前半)の方から伺った、同年代の友人がFacebookを利用していないため、Facebookに加入するメリットは薄いと感じているという話は印象に残りました。

友人がたくさんやっているからこそ、コミュニケーションが面白く、商売にも結びついていく可能性があるが、誰もやっていないのにやっても仕方がないのではないかというご意見。

ん~、ごもっともです。。

ただ、個人的に高い年齢層の方こそFacebook、ぜひ利用して欲しいなぁと思っています。

その理由としては、本来、高い年齢層の方々こそ、友人が多くいらっしゃると思いますし、上手に利用すれば遠くに住む旧くからのお仲間との活発なコミュニケーションや、独立されたお子さん、お孫さんの近況を知ったり、家族用の連絡ツールにも使えたり、Facebookをとても有効に活用することができる世代だと考えるからです。

また、さらに年齢を重ねた際の社会的な孤独を防いだり、若い世代にとってもFacebook上に高い年齢層の方々の知恵や知見が加わることで、得られる情報やコミュニケーションに厚みが生まれるというメリットもあると思います。

また8月の後半に、商店街の方々のFacebook登録のお手伝いをさせていただく機会をいただいているので、甚だ力不足なのは否めないながら、知っておくべきリスクを適切にお伝えし、高い年齢層の方々の不安を出来るだけ取り除き、安心して登録・利用できるようなバックアップができればと、改めて感じています。

鎌田


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact