プロサーファーとインターネット活用

2012.09.10

先日、このブログでもご紹介した『PADOBO SURFER GIRL CONTEST』で一位をひた走る、鈴木香那さんというプロサーファーがいます。

この大会、どんな趣旨かと言えば、Facebookの「いいね!」ボタンを使った人気投票と、9/22(土)に江ノ島で行われるスタンドアップパドルボードレースでの総合順位を争うというもので、優勝商品はなんとハワイ航空券のようです(!)

鈴木香那さんは、自分も昔から知っている子なのですが、Facebookもツイッターも使いこなしていて、いち早く立ち上げた自身のFacebookページはちょっぴりセクシーかつお洒落な演出のある作りで、150人以上のファンがいます。

↓こんな感じ

image

Facebookページ
投票ページ

人気投票なので、もちろん本人が魅力的であることはもちろん大切なのですが、インターネットを使って、どのように自分をプロモーションできるかもとても大事な要素になってきます。

その意味では、Facebookのファンやツイッターでのフォロワーの多い鈴木香那さんにとっては、有利に進めることができる大会なのだと思います。

インターネットでの発信力があることに対して、こうした直接的な利益に還元できる舞台が作られるようになってきていることがとても面白いと思いました。プロサーファーにとっての修行の場であるハワイチケットを得られるのは大きいですよね!

そしてこういう力は、こうしたコンテストに限らず、ファンの獲得につながったり、スポンサーへの還元も含めてサーフィン業界全体への貢献にもつながっていくのだと思います。

自身で媒体への露出を拡大していくことができるFacebookやTwitterを使って、自分の発信力をつけていくこと。今までは必ずしもプロサーファーに求められることではなかったかもしれませんが、こうして活躍する選手を見ていると、すごく大事な力になってきてるんだなぁと改めて感じています。

鎌田


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact