WordPressでget_the_category_listを使って区切り線を入れる方法

2018.03.27

「get_the_category_list」はカテゴリーのリストをリンク付きで表示してくれるWordpress用のテンプレートタグです。

このテンプレートタグは簡単に区切り線を設定できるようになっており、その方法をご案内いたします。

シンプルに下記のように使うと、

<?php echo get_the_category_list(); ?>

結果は下記のようになり、通常はリスト構造になります。
<ul class=”post-categories”>
<li>
<a href=”category_01″ >カテゴリー1</a>
</li>
<li>
<a href=”category_02″>カテゴリー2</a>
</li>
</ul>

区切り線を入れる記述方法は下記になります。

<?php echo get_the_category_list(__(‘| ‘, ‘post’)); ?>

すると、下記のようなリストが出力されます。

<a href=”category_01″>カテゴリー1</a>|<a href=”category_02″>カテゴリー2</a>

リスト構造ではなく、第一引数に入れた区切り線を、リンクの閉じタグの後ろに入れてくれます。

カテゴリー1|カテゴリー2|カテゴリー3|のようなリンク構造を簡単に作ることができます。

意外に簡単に実装可能なので、横並びのカテゴリーリストを作るときなどに重宝しますよ。

自分にしては珍しくコードを書くブログでした。


最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact