ブログ

湘南で一番おすすめなご飯とお酒のお供「浜野水産 湘南丸 しらす沖漬け」

2018.02.23

湘南で一番おすすめなご飯とお酒のお供、間違いなく「浜野水産 しらす沖漬け」で決まりです。

しらすの沖漬けは下記のページに詳しく記載がありますが、しらすの沖漬けは、沖で獲れ立てのしらすを活きたまま醤油・みりんベースの特製タレに漬けて造る漁師さんならではの製品で、鎌倉の料理研究家である矢野先生と、鎌倉のもんざ丸さんとで製品化をプロデュースしたものとのこと。

「新名産★しらす沖漬け研修会」しらす協議会

これ、ホントにめちゃめちゃ美味しいです。特製ダレにつけた生のしらすが、タレを吸い込んでぷりっぷりになっています。食感はいくらの醤油漬けに似ているかもしれません。
ご飯何杯でもいけます。冷凍の状態で売っているので、もし電車で1〜2時間程度の場所から観光で訪れていたとしても、持ち帰り時に少しずつ溶けて、ご自宅で食べる際にはちょうど良いはずです。
湘南のお土産にも最適です。

ちなみに、浜野水産のしらす沖漬けのパッケージ上のシールデザインは、鵠沼三丁目デザインで担当させて頂きました。
皆さま、ぜひ一度ご賞味あれ。胸を張っておすすめできる逸品です。


湘南の隠れ家物件を探せる 。読んで楽しい、厳選セレクトな不動産サイトまとめ

2018.02.19

せっかく湘南で家探しをするのであれば、「レトロ」や「平屋」、「ヴィンテージマンション」など、ちょっと面白くて魅力的な、隠れ家的物件で暮らしたいというニーズを持つ方も多いのではないでしょうか。
今回は、覗いてみるだけでワクワクするような、隠れ家的物件をセレクトしてくれている不動産サイトをまとめてみたいと思います。

【Shonan Life For Woman】

女性向けの物件を紹介している「Shonan Life For Woman」。女性ならではの目線でセレクトされたお洒落な物件が数多く紹介されています。
サーファー向け物件も充実。家族向けや事務所向けの物件なども少なくないので男性が見ても十分楽しめます。

Shonan Life For Woman

【TSUJIDOU.COM】

辻堂にあるティーズハウジングさんのウェブサイト「TSUJIDOU.COM」。藤沢や辻堂の情報が特に充実しているように感じます。
サーファー向けの物件も数多く紹介されており、地図上に物件がポイントされるので、海からどのくらいの距離感にあるかのかも分かりやすいです。
簡単な登録で閲覧できるようになる非公開物件もあるので、本気で物件を探している方は要チェックです。

TSUJIDOU.COM

【鎌倉R不動産】

読み物として物件情報を楽しめるサイトは、このR不動産が最初だったように思います。
「古民家を守り、面白く」、「小町裏ゲート」など物件ひとつひとつのキャッチフレーズも表現力が豊かで面白いですね。
たとえ物件探しをしていなくても楽しめてしまうサイトです。

鎌倉R不動産

【M’s Housing】

藤沢市朝日町にあるM’s Housing。賃貸物件も売買物件もかなり豊富で、ツボを押さえたセレクトをしてくれています。
動画で物件を案内してくれるので、実際に内見をしているような気分になりますね。情報や写真のクオリティも高く、手間を惜しまない姿勢が伝わってきます。
LifeStyleの紹介ページには、「波乗り歴20年のオーナーが、賃貸だけでなく、マイホームの購入・デザイン・リノベーションなど、とても親身になって様々な相談に乗ってくれる。」とあり、サーファーにとっても心強い相談相手になってくれそうです。

M’s Housing

【エンジョイワークス】

鎌倉を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生などの取り組みを行っているエンジョイワークスさんのサイト。
サーフボード置き場のあるシェアオフィスを運営されていたり、Hostel YUIGAHAMA + SOBA BARを運営されていたりと、鎌倉の街を創造している会社とも言えそうです。
「海辺で暮らす」、「平屋とか古民家とか」、「遊びの拠点」と言った、ゆるい雰囲気のメニュー構成も楽しいですね。

エンジョイワークス

【湘南海辺不動産】

湘南海辺不動産という名前の通り、海が好き、海の近くに住みたいという方に向けて、「海が見える物件」、「海近くの物件」という直球ストライクのメニューを設けています。
地域ごとのメニューも、辻堂、鎌倉、逗子、藤沢、葉山、秋谷・三浦と豊富に用意してくれているのも有り難いです。

湘南海辺不動産

【湘南隠れ家不動産】

「湘南の住まいは隠れ家だ!」というコンセプトに心を掴まれます。本当に湘南の住居はすべて楽しくて魅力的だという意味では、隠れ家なのかもしれません。
隠れ家不動産という名前の通り、ちょっとワクワクしてしまうような物件が多数掲載されています。「江ノ電の音色が聴こえる」、「海まで5分(by徒歩、byチャリ)」というメニューが用意されているのも、湘南の住まい探しのフィーリングにピタッときますね。

湘南隠れ家不動産

【COCO-HOUSE】

鎌倉の御成通りの入り口付近にある「COCO-HOUSE」。店舗も明るく自然体な会社の雰囲気が伝わってくる素敵なディスプレイやドローイングがしてあり、建物も魅力的です。
ちょっと通りかかっただけでも、ここで家を建てたり、借りたりしたいなと思うような佇まいです。サイトもシンプルで見やすく、物件情報が豊富です。ブログ風になっている物件情報ページも親しみやすく、スタッフの方々の人柄が伝わってきます。

COCO-HOUSE


湘南のサウナ付きスーパー銭湯

2018.02.17

仕事柄なのか肩こりがひどいのですが、身体を温めると少し良くなるため、時間ができるとサウナに行くことがあります。

今回はサウナのあるスーパー銭湯をまとめてみたいと思います。

一つ目は藤沢市柄沢にある「湯乃市」さん。
かれこれ大学のときから通っています。露天風呂は庭や岩など細かい部分に趣があり、少し遠出して温泉宿にでも来たような気分になれます。

二つ目は湘南台駅からほど近い「湘南台温泉らく」さん。
ここは施設が新しく綺麗で、人もそれほど多くないところ、そして駅から近いところが良いです。
湯河原から持ってきている本当の温泉を使用しているところもいいですね。

三つ目は茅ヶ崎「竜泉寺の湯」さん。
ここは最近リニューアルされて、かなり広くて快適です。単なるスーパー銭湯というよりは、アミューズメントパークのような雰囲気があります。
お風呂以外にアロマ岩盤浴もあるので、みんなでわいわい遊びに行くのもいいですね。

<おまけ>
スーパー銭湯ではないですが、稲村ガ崎温泉も、湘南を代表する温泉ですよね。
お風呂からは稲村ガ崎の海が一望です。自分はリニューアルされる前の隠れ家的な雰囲気も好きだったのですが、新しくなって広く快適になっています。

海が見えるというと、えのスパこと江の島アイランドスパも、おすすめです。
普段サーフィンをしている海を、お風呂の中からのんびり眺めるのは新鮮でした。この角度からの海を眺めることは、えのスパでしかできないので、地元の方も一見の価値はありますよ。

どの温泉も食事処がついていて、お風呂上がりにはゆっくりできる場所もあるので、友達や家族と行っても一日楽しめると思います。
もし時間ができたら、ぜひゆったりしに行ってみてくださいね。


浜野水産のわかめ

2018.02.13

しらすの禁漁期間中の楽しみが、浜野水産のわかめです。

もの凄く肉厚で食べごたえがあり、所謂スーパーで売っている「わかめ」とはひと味もふた味も違います。

しゃぶしゃぶにしてポン酢で食べるのがおすすめです。

ぜひチェックしてみてください。きっとハマると思います。


湘南の銭湯

2018.02.07

家族で風呂桶を持って銭湯に行くということは、自分の家庭ではありませんでしたが、小さい頃は少しだけそういう文化が残っていたように思います。
番台で小銭を渡すのも、お風呂の中の富士山も、年配のおじさん、おばさんたちが活き活きと交流する姿も、すべてが妙に懐かしく、ほんわかした気分になります。

湘南にも、ちょっと落ち着くレトロな銭湯がいくつかあり、その地域の方々の憩いの場となっています。自分が伺ったことのある場所ばかりではありませんが、少しご紹介いたします。

1つめは、「富士見湯」さん。
藤沢駅から徒歩10分ほどのところにある。
ご近所の年配の方々が多く、自分たちの世代とは異なるコミュニティを感じることができます。当然常連さん同士のコミュニケーションは活発ですし、今日会ったばかりであろうお二人が意気投合している姿も。「インターネットでつながる」以前のコミュニティは、こういう場所で育まれてきたのだと思います。銭湯であれば、色んな立場や職業の人が同じ立場で話すことができますもんね。社会的な立場やカテゴリーを飛び越えて、自然な形で交流できる場というのは大切だと思います。

富士見湯
住所 〒251-0052  藤沢市藤沢1003-8
電話 0466-23-4656
営業時間 15:00〜23:00
定休日 木曜日
(情報は 【公式】神奈川銭湯組合より)

2つめは「ひばり湯」さん。大船駅の徒歩5分ほどにある、昔ながらの銭湯です。
番頭のおばちゃんが迎えてくれます。皆さまご年配ですが、すごくしっかりされています。
最近では、ランニングの途中で寄って行かれている方も多いようです。
個人的にはここの電気風呂が好きです。結構強力なので、グイグイ揉んでもらいたい肩こりや腰痛のときなどに効きますよ。

ひばり湯
住所 〒247-0056  鎌倉市大船1-13-7
電話 0467-46-5324
営業時間 13:00〜24:00 土・日曜日10:30〜23:00
定休日 毎週水曜日・毎月第三木曜日
(情報は 【公式】神奈川銭湯組合より)

3つめは「不動湯」さんです。こちらは、自分がまだ伺ったことのないお風呂屋さんですが、下記の湘南ガーデンさんの記事を見ても、古き良き時代を感じさせる素敵な銭湯で、とても気になっています。

湘南の隠れた銭湯を発見! そこはほっこりする昭和レトロを感じる「不動湯」。 | SHONAN garden(湘南ガーデン)

いつか必ずと思っていながら、なかなか行けていません。
近いうちに改めて訪問してみたいと思います。

不動湯
住所 〒251-0043  藤沢市辻堂元町1-5-22
電話 0466-34-6282
営業時間 15:00〜23:00
定休日 月・火
(情報は 【公式】神奈川銭湯組合より)


123

最新の投稿

お問い合わせ・お見積り(無料)






Contact